目のケア・メガネのお手入れなど

「花粉症メガネ」で「花粉対策」一般的なメガネでできること

2022年のスギ花粉の飛散開始時期予測は全国的に例年並み。予想花粉飛散量(前年比)は、九州から関東甲信で例年並みか少ないが、東北と北海道は例年より多いという予測です。特に北陸や東北、北海道では非常に多く飛ぶ所もありそうです。

花粉対策について

メガネで出来る花粉対策をご紹介しますが、大きく分けて「新しく花粉用のメガネを買う」か、「今、使っているメガネに花粉対策を施す」かで違ってまいりますので、分けてご説明していきます。

花粉対策 ① 新しく花粉用のメガネを買いたい方に

花粉用メガネの売上ナンバーワンを誇る「スカッシー」。花粉症と言う言葉が浸透する前から販売を開始し30周年を迎え、シリーズ累計300万本を突破した実績のある花粉用メガネです。花粉問題対策事業者協議会JAPOCの認証を受けた商品でもあります。度付き用と度無し用がありますので順番にご紹介します。

●スカッシー フレックスプラス<度付き用>

度付対応モデルのスカッシー フレックスプラスは軽くて弾力性に優れたTR-90を使用し、耳に掛ける部分の調整も可能です。隙間の少ないシリコン製のフードがついて、花粉をしっかり防いでくれます。

花粉用メガネ 花粉対策 スカッシー スカッシーフレックスプラス

さらに昨年はシリコンフードをリニューアルし、柔らかさはキープしながら透明感をアップ。取り付け部の形状を変えて外れにくくしつつ、適度なクッション性と形状保持を両立しながら強度もアップ。結果、従来品より約5.5倍の引張強度を出すことに成功しました。

花粉用メガネ 花粉対策 スカッシー スカッシーフレックスプラス

サイズと色の展開は、SSが3色、Sが4色、Mが4色、Lが3色展開で大人から子供まで対応可能です。

また、シリコンフードの交換や、花粉の時期以外でも掛けられるようなフード無しの鼻パッドへの交換も可能です。

価格は税込3,850円、交換用シリコンフード660円、交換用ノーズパッド220円です。

【注意】レンズ代金は別途となります。上記代金には含まれていませんのでご了承ください。

●スカッシー スタイル<度無し用>

眼が良くて度を入れる必要が無い方にお奨めなのが「スカッシー スタイル」。

フードがテンプルより少しだけ内側についているために目立ちにくくなっています。また、くもり止めコートを施しているため、快適な視界を確保できます。

サイズと色の展開は、キッズが3色、スモールが2色、レギュラーが3色、ワイドが2色展開で大人から子供まで対応可能です。キッズ用はシリコンフードの交換も可能です。

価格はキッズ用が税込1,980円、交換用シリコンフード550円。スモール・レギュラー・ワイドは税込1,650円です。

【注意】度付き対応不可のフレームになります。予めご了承ください。

花粉用メガネ 花粉対策 スカッシー スカッシースタイル

花粉対策 ② いま使っているメガネに花粉対策を施したい方に

今、使っているメガネに対して、花粉対策を施したいという場合に出来ることをご紹介します。

●スカッシー メガネにカバー

お手持ちのメガネに対して、スカッシーのようなフードを付けることが出来ます。

メリットは取り外しが可能なことです。花粉シーズンが終わりましたら取り外してしまえば、簡単に普通のメガネに戻せます。慣れてしまえば取り付けが30秒程度、取り外しは15秒程度と簡単なこともメリットでしょう。

デメリットはフードを付けたままですとテンプルを折りたためなくなることです。メガネを掛ける状態のように広げたまま保管するしかないので、お風呂や寝る時は保管場所が必要です。

サイズは3種類ありますが伸びる幅がある程度決まっていますので、装着可能か調べてからご購入いただいた方が良いかもしれません。 S・M・Lの3種で色はクリアのみ。価格は税込2,750円です。

花粉用メガネ 花粉対策 スカッシー スカッシーメガネにカバー

●オングラス・カバーグラス・オーバーグラス

メーカーによって呼び方が様々ですが、普段から掛けているメガネを覆うように掛けるゴーグルタイプのメガネです。

「度付き花粉メガネを買うほどではない」という方は、レンズが無色のものか薄い色がついているものがお奨めです。「花粉だけではなく日差しも防ぎたい」という方には、色のついたサングラス系のものがお奨めです。

どちらも外出時にメガネの上から掛けるだけなので取扱が簡単なことがメリットですが、外出先で外した時にケースのようなものが無いと持ち運びが出来ないこと、色付きの場合は建物に入った時に暗くなりすぎてしまうことがデメリットです。

サイズや形によって、メガネの上から掛けやすいか掛けにくいかがありますし、普通のサングラスか偏光レンズかによって値段も大きく変わりますので、いろいろ試してみて頂くのが良いでしょう。

因みに、お手頃価格なもので税込2,200円位から、偏光レンズが入ったものだと11,000円位のものまでいろいろあります。

花粉用メガネ 花粉対策 カバーグラス オングラス オーバーグラス

●アンチビエン鼻パッド

お手持ちのメガネの鼻パッドを交換するだけの簡単な対策アイテムがアンチビエン鼻パッド。花粉などのアレルギーから起こる鼻の諸症状の改善・予防に磁気・磁力の特性が生み出す炎症緩和効果。

・スギやヒノキ、ブタクサなどのアレルギーによる鼻の諸症状にお悩みの方

・ハウスダスト・ダニ・有害微粒子などに起因するアレルギーから起こる目の痛み・かゆみ・なみだ目に悩んでいる方

・寒暖差アレルギーからくるくしゃみ・鼻水・鼻づまりで悩んでいる方

価格は税込3,300円です。

花粉対策 アンチビエン鼻パッド
アンチビエン鼻パット 

因みに、こういった磁気・磁力の製品は、人によって効く効かないがありますので実際に40代と50代の男性3人で試してみたところ、一人は「凄く効果がある」と答え、一人は「何となく効果があるように感じる」と答え、一人は「何も感じない」と答えました。

「凄く効果がある」と答えた人はアレルギー性鼻炎に困っている人で、「鼻や目頭のあたりの血流が良くなっているのが分かる。なんかあったかく感じる。血流が良くなったせいか、鼻が通った」と言って、その後もずっと使い続けていました。

逆に「何も感じない」と答えた人は、花粉症で鼻の穴の中が腫れて塞がってしまい、鼻の中を焼いて広げた経験があるほどアレルギーに困っていた人なのですが、処置前より症状が軽くなっていた状態だったので「何も感じない」と答えたようです。

因みに「何となく効果があるように感じる」と答えた人はアレルギー体質ではなく、花粉症も自覚していなかったのですが、年齢的に目の疲れは感じていて「眉間のあたりが温かくなったように思う。まあ、目の疲れがスッキリ取れたというほどではないけど」と言っていました。

個人差があるものですので「絶対にお奨め!」と言い切れるものではないですが、磁気・磁力の製品に反応しやすい方はお試しいただく価値があると思います。

●帯電防止剤の入ったクリーナー

眼鏡店で販売されているメガネクリーナーには帯電防止剤が含まれているものがあります。

帯電とは静電気を帯びる現象のことを言いますが、静電気は「花粉」「ちり」「ほこり」「黄砂」等を引き寄せ吸着させる原因となりますので、帯電防止剤が入っているメガネクリーナーを使うことで「花粉」を引き寄せない効果があります。因みに、界面活性剤の作用により除菌効果も期待できます。

「メガネクリーナーなんて100円均一でも買えるよ」という話を聞きますが、こういった素材が含まれていることが価格の違いになっています。

花粉対策 帯電防止剤入りメガネクリーナー

ただし、ご注意いただきたいことがあります。

マスクを常用するようになったことで、メガネが曇ってしまいお困りの方が増えています。いろいろな企業から発売されているメガネのくもり止めを使って対処されていると思いますが、帯電防止剤が含まれているメガネクリーナーを使った後にメガネのくもり止めを使った場合、帯電防止剤の効果は薄れてしまいます。

逆に、メガネのくもり止めを使った後にメガネクリーナーを使った場合、くもり止めの効果が薄れます。

どちらを優先するかは個人の判断になりますが、くもりにくいマスクを使用するなどの工夫が必要かもしれませんね。

メガネのくもりどめ

「えんきんドットコム」をご覧いただき誠にありがとうございます。只今サイトをご覧いただいている皆様へ、1周年記念プレゼントが抽選でもらえる企画をご用意いしております。

是非、下記リンクを参照の上、簡単なアンケートに答えてご応募ください。

えんきんドットコム1周年記念

→プレゼント案内ページはこちらから!

応募期間:2021年12月1日(水)〜2022年2月28日(月)迄
※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。