フレームのはなし遠近両用メガネ選びのポイント

「家メガネ」に、軽くてタフな『EYEs CLOUD(アイクラウド)』がオススメです!

在宅ワークや外出制限で、家に居る時間がとても増えたという方、多いんじゃないでしょうか?そんな「おうち時間」を快適に過ごせる「家メガネ」をご紹介いたします。「家メガネ」は軽くてタフなメガネフレームがオススメ。また見える距離も遠距離は必要なく、室内に適した中・近距離用のレンズにすることで疲れ目も軽減いたします。

家ではやっぱりメガネが楽!

今迄の生活では、外出時や仕事先ではコンタクトを使用しており、メインはコンタクト使用。帰宅後の家ではメガネに変えてリラックスするので、メガネはサブアイテムという方が多かったようです。そして今の自粛生活。ほとんどの時間が家なので、メガネで過ごす時間が増えたという方が増えております。特に女性はマスクとメガネでノーメイクを誤魔化すのに適しているという声もあり、ますます「家メガネ」のニーズは高まってきております。

家メガネ アイクラウド メガネ
男女問わず人気のあるオススメ「家メガネ」  EYEsCLOUD(アイクラウド) EC-1076 C5

「家メガネ」は軽くてタフがいい。

「家メガネ」の絶対条件として『軽さ』が挙げられます。メガネ常用の方でも、外ではデザイン性を重視して、多少重くても見栄えが良いものを我慢して掛けますが、家では軽量なタイプでリラックスしたくなるものです。コンタクト利用者は、なおさらですね。

そして、「家メガネ」は『タフ』であることが大事です。軽量なメガネはシンプルで細いタイプが多いので、金属や通常のプラスチック製のメガネでは、雑な扱いをすると折れてしまったり、不注意で踏んでしまった場合は、変形や破損してしまうこともあります。掛けたまま居眠りしてしまっても大丈夫そうな安心感が、「家メガネ」には必要ですよね。

「家メガネ」は掛け心地も大切。

軽量でタフな樹脂素材を使用したメガネは、人気で沢山の種類が目に入るようになってきましたが、タフで変形しにくい素材のみで出来たメガネでは、自分に合う掛け心地に調整することが困難です。耳に掛かる部分・鼻当ての部分といった直接肌に接してくる部分には金属パーツを使用して、ストレスの無い掛け心地に微調整が出来ることがポイント。「家メガネ」だからといって、安価な調整出来無いメガネで、我慢して掛けていませんか?

家メガネ アイクラウド メガネ
耳に掛かる部分・鼻当ての部分は金属製で微調整が可能 EYEsCLOUD(アイクラウド)

EYEsCLOUD(アイ・クラウド)は「家メガネ」に最適。

EYEsCLOUD(アイ・クラウド)は、「家メガネ」の条件を全てクリアできるメガネフレームです。


わずらわしさを感じさせない軽さ、弾力性のある樹脂素材 ULTEM(ウルテム)を使用したフレームで破損の危険度も軽減。世界最高の技術を持つ韓国で金型製作及び射出成型を行い、細部に至るまで日本人に最適化。鼻や耳に接する部分には、金属パーツも使用し微調整が可能。その射出成型の立体的なフォルムや、多彩なカラーバリエーションは、若い方から年配の方までご愛用いただける人気のメガネフレームです。

家メガネ アイクラウド メガネ
ノーメイクでも顔色が明るくなるパステルピンクが可愛らしい EYEsCLOUD(アイクラウド) EC-1073 C2
家メガネ アイクラウド メガネ
ブラウンデミ柄とスクエアなデザインで落ち着いたイメージに  EYEsCLOUD(アイクラウド) EC-1070 C2

「家メガネ」には『近距離・中距離が見やすいレンズ』がオススメです。

「家メガネ」のレンズは、よく見る距離に合わせて度数を調整することで、目の負担を軽減してリラックスして過ごすことが出来ます。

遠距離と近距離に最適な「遠近両用レンズ」はご存知かと思いますが、近距離・中距離が見やすい「近々両用」「中近両用」など、よく使う距離に合わせたレンズもあるんです。ご存知でしたか?

家メガネは、遠く(5メートル以上)をそれほど見ないので、「中近両用(室内用)」がオススメです。

長時間の映像視聴、スマホでのゲームやパソコン作業を行う場合は、「近々両用」にしてブルーライトカットも備えたパソコン専用のメガネを作るのもオススメです。

家メガネ アイクラウド

家メガネは「レンズの汚れ対策」も行うと安心です。

「家メガネ」は意外と汚れやすいもの。油や皮脂汚れに強く、汚れがふき取りやすい「撥水コート・防汚コート」といったレンズコーティングのオプションを付加しておくと多少のレンズ汚れも気にせずラフに過ごせます。

あくまでも、汚れをつきにくく・落としやすくする機能ですので、こまめなメガネ洗浄などのメンテナンスは怠らずに行うことで、きれいな状態のレンズを長く保つことが出来ます。

いかがでしたか? 
「家メガネだから適当なメガネでいいや」といったメガネ選びでは、リラックスする為の家メガネが逆にストレスの原因になってしまっているかも? 在宅時間が増えている今、「家メガネ」も真剣に選んでみることで、快適な「おうち時間」となり、あまり外出することが出来ないストレスも、軽減されるかもしれません。



メガネやメガネレンズにお困りの方はお近くの「遠近両用プロショップ」へ。こちらの「ご相談・お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談ください。