遠近両用メガネに見えない『Ray-Ban レイバン クラブマスター』をご紹介。

レイバンサングラスも眼鏡専門店ならば普通のメガネレンズに変える相談に乗ってもらえます。かっこいい遠近両用メガネ選びは眼鏡専門店へ!
フレームのはなしメガネ選びのポイント

ズレない鼻パッド、痛くない鼻パッド、動く鼻パッド、鼻パッドいろいろ

メガネの大きさや重さ、お困りごとや目的に合わせて最適な鼻パッドを選ぶと、より快適なメガネライフを送れます。いろいろなものとその効果をご紹介しますので、是非、お気軽にお近くの遠近両用プロショップにご相談…
フレームのはなし

遠近両用メガネに見えない『SOPO ソポ』のメガネをご紹介。

遠近両用世代の女性のお肌をトーンアップ!パステルカラーで優しいデザインのメガネフレーム「SOPO ソポ」をご紹介します。
フレームのはなしメガネ選びのポイント

『ジョン・レノン』の”丸メガネ”。生誕80年の限定コレクション

メガネ好きから愛されている“丸メガネ”。代表的なブランドとしてジョン・レノンが有名ですが、2020年はジョン・レノンの生誕80年のアニバーサリーイヤーということで限定コレクションが発売されました。既存…
フレームのはなしメガネ選びのポイント

アラフィフ世代の男性に響く『NICOLE(ニコル)』のメガネをご紹介。

遠近両用メガネが気になりだすアラフィフ世代の男性に、是非オススメしたいメガネフレームがあります。あのNICOLE(ニコル)のメガネフレームがあるんです。
フレームのはなしメガネ選びのポイント

40代女性におすすめ『EMODA(エモダ)』のメガネをご紹介。

目尻にアクセントのあるメガネフレームには、年齢による目元の悩みを目立たなくする役割があります。
フレームのはなしメガネ選びのポイント

『Laura Ashley(ローラアシュレイ )』わたしの好きなメガネフレーム2

絶妙なバランスでフェイスラインを引き上げてくれるローラアシュレイ
フレームのはなし

どうせ掛けるなら気分をアゲる『Dakota Smith(ダコタ スミス)』を!

たかが「老眼」されど「老眼」やっぱり手元を見やすくしたメガネがあると楽です。どうせ掛けるなら、気分のアガるフレームを選びたいですね。
フレームのはなし

『Laura Ashley (ローラアシュレイ)』わたしの好きなメガネフレーム1

ぼやける顔立ちをキリッと引き締めてくれるLaura Ashley ローラアシュレイ
フレームのはなしメガネメイク

「優しい」「若々しい」印象をつくるメガネ選び

メガネをかけている女性の多くは、メガネをかけた顔の印象が「コワい」「老けて見える」という悩みを抱えているそうです。コンプレックスを気にしたままだと、自然に見た目の印象が暗くなることも……。悩みを解消す…
フレームのはなしメガネ選びのポイント