どうせ掛けるなら気分をアゲる『Dakota Smith(ダコタ スミス)』を!

たかが「老眼」されど「老眼」やっぱり手元を見やすくしたメガネがあると楽です。どうせ掛けるなら、気分のアガるフレームを選びたいですね。
フレームのはなし

『Laura Ashley (ローラアシュレイ)』わたしの好きなメガネフレーム1

ぼやける顔立ちをキリッと引き締めてくれるLaura Ashley ローラアシュレイ
フレームのはなしメガネメイク

「優しい」「若々しい」印象をつくるメガネ選び

メガネをかけている女性の多くは、メガネをかけた顔の印象が「コワい」「老けて見える」という悩みを抱えているそうです。コンプレックスを気にしたままだと、自然に見た目の印象が暗くなることも……。悩みを解消す…
フレームのはなしメガネ選びのポイント

専門店にお願いできる メガネのリペア

お気に入りのメガネだからこそ、大切に使い続けたい……。 意外と知られていない、専門店にお願いできるメガネの修理メニューをご紹介します。
フレームのはなし

逸品メガネを身に着ける至福の瞬間

上質なフレームは、掛ける人の品格も引き上げてくれることでしょう。
フレームのはなし

【メガネの現場から】メガネ修理センター(鈴木眼鏡工業)

テンプルが折れたり丁番(ちょうつがい)がはずれてしまったりしたとき、修理をあきらめていませんか? お気に入りのメガネをきれいによみがえらせるプロ集団が、メガネの街・鯖江にいます。今回は、鈴木眼鏡工業さ…
フレームのはなし

色の効果を味方につけて「色の魔法」にかかる5つのメガネスタイル

「自分に似合う色」を決めつけていませんか? フレームの色を変えるだけであなたの印象は大きく変わります。 「色の魔法」で、ご自身の新しい魅力を見つけてくださいね。
フレームのはなしメガネ選びのポイント