おすすめグッズ目の病気・メガネのケアメガネコラム

メガネの曇りを解消! マスクでメガネが曇らないグッズをご紹介

コロナの影響で誰もが一日中、マスクをするようになったことで注目が集まっているメガネレンズの『くもりどめ』。マスクでメガネが曇らないくもりどめグッズに関して、遠近プロショップからのお薦め商品をご紹介します。

マスクでメガネが曇らないグッズ①フォグストップクロス

【持ち運び・携帯に便利!】

誰もが一日中、マスクをするようになったことで人気となったのが、拭くだけで簡単なクロスタイプのくもりどめです。

くもりどめ メガネのくもりどめ くもりどめクロス

<使用方法>

クロスにくもりどめの成分が染み込んでいますので、基本的にはクロスでレンズを拭くだけです。乾燥しているときは、口ではぁ~と息を吹きかけて、少し曇らせてから拭いた方が馴染みやすくなります。

<特徴>

・1枚で約250回分使えるクロスタイプ

・普段使いに十分な効果と持続時間があります。

<お奨めの方>

簡単で扱いやすい方が良いという方にお奨めです。

ポケットに入れて持ち運べますので男性に人気です。

くもりどめ くもりどめクロス メガネのくもりどめ フォグストップクロス

遠近両用プロショップにて販売中 希望小売価格900円+消費税

マスクでメガネが曇らないグッズ②フォグストップ缶

【取り扱いしやすい】

拭くだけで簡単なクロスタイプですが、使用後にくるっと丸めて缶にしまうだけの簡単収納が嬉しいポイントです。

フィグストップ缶 くもりどめ くもりどめクロス

<使用方法>

フォグストップと同様です。

<特徴>

・強力タイプです。

・フォグストップクロスより50回多い、1枚で約300回分使えるクロスタイプ

・普段使いに十分な効果と持続時間があります。

<お奨めの方>

簡単で扱いやすい方が良いという方にお奨めです。

特にバッグを持ち歩く女性や、デスクに置いておきたいという方に人気です。

フォグストップ缶 くもりどめクロス

遠近両用プロショップにて販売中 希望小売価格1,200円+消費税

マスクでメガネが曇らないグッズ③ジェルタイプのアンチフォグ

【効果NO.1!】

いろいろなくもりどめが発売されていますが、一番効果が高く、しかも比較的長持ちするのがジェルタイプのアンチフォグです。

アンチフォグ くもりどめ くもりどめジェルタイプ

<使用方法>

レンズの両面(表裏)に米粒程度のジェルを塗り、指先で伸ばしてから、ティッシュや柔らかい布で、ジェルが残らないように拭き取ります。

<長所・短所>

長所:効果効能が高く、継続時間も長い

短所:塗布に手間がかかる

<お奨めの方>

効果効能の高いものが欲しいので塗布の手間を惜しまないという方にお奨めです。

自転車やスキー等のゴーグルを使用される方にもお奨めです。

アンチフォグ くもりどめ くもりどめジェル メガネのくもりどめジェルタイプ くもりどめ人気

遠近両用プロショップにて販売中 希望小売価格600円+消費税

4.メガネの曇り止めグッズ、使い方いろいろ

くもりどめ使用シーン

・保護ゴーグル+マスク(工場内作業、冷凍庫内作業等)

・自転車用ゴーグル、スキーゴーグル、バイク用ゴーグル(サングラスにも効果あり)

・ヘルメット(内側をクロスで拭いてから使用)

・車のサイドガラス(特にエアコン吹き出し口近くでサイドミラー付近)

・脱衣所の鏡(風呂の中の鏡では水に流れてしまうので効果がありません)

・調理風景の撮影(カメラレンズ、スマホのレンズ部分)

・冬の満員電車、ラーメンやお鍋の前にも

5.メガネが曇りにくくなる方法

マスクを着けた時にメガネが曇りにくくする方法の一つとして、マスク内側の上部にティッシュを折って一枚挟む方法があります。単純ですが意外と効果がありますので、上記でご紹介したくもりどめと一緒に試してみてください。

マスクのくもりどめ マスクにティッシュ

6.注意事項

・アンチフォグとフォグストップクロス(フォグストップ缶)はくもりどめの成分が異なります。併用すると効果が半減しますので同時に使うことはお奨めしません。

・フォグストップクロス(フォグストップ缶)は、クロスが汚れても通常のメガネ拭きのように洗濯しないでください。効果が落ちます。

・フォグストップクロス(フォグストップ缶)は、くもりどめの効果が無くなった後は、通常のメガネ拭きとしてご利用いただけます。

※くもりどめに関する情報や写真は㈱サイモン様より頂いております。

㈱サイモン