おすすめグッズ目のケア・メガネのお手入れなどメガネコラム

花粉症でお困りの方、飛沫対策で目をガードしたい方、必見です!

今年はマスクが当たり前になっておりますので、目を中心に対策してみてはどうでしょうか?花粉用のゴーグルタイプのメガネがメインですが、今使っているメガネに対して行う対策もございます。是非、ご参考にしてください。

2021年の花粉飛散予測と対策

2021年は例年に比べると少なくなると予測されています。ちょっと安心してしまいますが、昨年の2020年は花粉の飛散量が少ない年でした。よって2020年と比べると広い範囲で多くなるという予測が出ております。場所によっては昨年の3倍近くになるそうです。

3倍という数字を聞くとちょっと悲しい気分になってしまいますが、今年はマスクをするのが当たり前になっておりますので、目を中心に対策してみてはどうでしょうか?

シリコン素材のフードがついた花粉用メガネ スカッシーフレックスプラス

花粉 花粉用メガネ 花粉用ゴーグル スカッシー スカッシーフレックスプラス

お奨め商品の「スカッシー フレックスプラス」は軽くて弾力性に優れたTR-90を使用し、耳に掛ける部分の調整も可能です。隙間の少ないシリコン素材のフードがついて、やさしくお顔にフィット。フードも一体型のシリコン製鼻パッドでズレにくくなっています。

サイズも豊富でSS・S・M・Lの4種類、色は各3~4種類ご用意しております。

もちろん度付き対応可能な商品です。

お手持ちのメガネに柔らか素材のフードを取り付ける方法

メガネの花粉対策 花粉用フード

今、使っているメガネに対して、後から付けるフードもありますが、前記のものより少し目立つのが欠点です。とは言え、つらい状況から背に腹は代えられませんので致し方ないかもしれません。

サイズはS・M・L 3タイプのご用意があります。
(※上記商品は、取扱のない店舗もございますので、ご来店前に店舗へご確認ください。)

お手持ちのメガネの上に掛けるゴーグルタイプを使う方法

花粉用カバーグラス 花粉用ゴーグル

残念ながらこちらのタイプは、かなり目立ってしまいますが、普段使っているメガネの上に掛けるゴーグルタイプのカバーグラスもございます。ただし、こちらは飛沫の飛散防止や粉じん防止にも役立ちます。メガネの上に掛けるという使い勝手が良さで一年を通じて人気のある商品です。

(※上記商品は、取扱のない店舗もございますので、ご来店前に店舗へご確認ください。)

磁気入りの鼻パッド「アンチビエン」で血流促進!

花粉 花粉用メガネの鼻パッド 花粉用鼻パット アンチビエン

磁気・磁力が鼻粘膜の毛細血管の血流を促進し、血流を改善して鼻や目のお悩みスッキリ!

(※上記商品は、取扱のない店舗もございますので、ご来店前に店舗へご確認ください。)

帯電防止剤で静電気を防ぎ、花粉を寄せ付けない

帯電防止クリーナー 静電気防止クリーナー

帯電防止剤とは静電気を防止する素材です。静電気で花粉やホコリを寄せ付けることを防止します。花粉症の方がメガネのクリーナーを買うときは、この帯電防止剤が入っているかをチェックすると良いでしょう。

くもりどめも併用しましょう!

くもりどめ くもり止め くもりどめジェル くもりどめクロス

マスクと併用する場合が多くなりますので、くもりどめを利用されると便利です。くもり止めは、別の記事でご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。


メガネやメガネレンズにお困りの方はお近くの「遠近両用プロショップ」へ。こちらの「ご相談・お問い合わせフォーム」からお気軽にご相談ください。