メガネメイク

メガネメイクお悩み相談

メガネをかけている人だけにしかわからない、メイクの悩み解消法をご紹介します。

Q.眉毛をどのように描いたらいいかわかりません。

メガネのリム(上部のライン)に沿って描くとバランスが良くなります。セルフレームなど太いタイプや濃い色のフレームの場合は眉の色は薄く、メタルフレームやフチなしタイプは濃く仕上げましょう。

フィッティングも大切です。フィッティングが合っていないとメガネが下がってしまいます。リムに沿って眉毛を描くのが難しいだけでなく、顔の印象がぼんやりとして老け顔になります。

Q.メガネをかけないでメイクをするため、アイラインがうまく引けません。

アイラインを引いた後にメガネをかけて、気になるところを綿棒で調整します。アイシャドーの濃い色をアイラインの上からぼかし、さらに薄い色をぼかすと簡単にグラデーションができ、細かなラインの乱れは目立ちません。

Q メガネがあたるところが化粧落ちしやすくて困ります。何か良い方法はないでしょうか?

メガネが肌にあたる部分は何をしても化粧は落ちてしまいます。鼻あての部分(写真参照)にはファンデーションを塗らず、硬めのコンシーラーを使うのをおすすめします。 

メガネメイク説明画像