遠近両用メガネ選びのポイント

正しいフィッティングで5歳若返る!

メガネは使い続けることでゆがみやズレが出たり、見えない箇所が汚れたりします。フィッティングが合っていないことが原因で、老けた印象に見えたりカラダの不調が出ることもあります。しばらく定期点検をしていない人は、この機会にお近くのメガネ店に足を運びましょう。

1.かけ心地

メガネが似合う、似合わないはかけ心地で決まります。専門技術を習得したプロのスタッフがメガネの不具合をチェックし、正しいフィッティングを行います。

2.鼻あて、支え金属の調整

かけ具合や見え方を左右するとてもデリケートな箇所です。高い技術をもったプロによる、微妙な角度調整が必要です。

3.ネジのゆるみ点検、調整など

メガネのゆがみの調整には専門工具が必要です。ネジのゆるみなどの細かい調整はプロにおまかせしましょう。

4.超音波洗浄器でクリーニング

ご自宅では落としにくい、レンズやフレームの汚れをきれいに落とします。

5.視力チェック

自覚症状がなくても視力は落ちていることがあります。ご自身の状態にあったメガネをかけ続けるためにも、定期的に視力チェックをしておくと安心です。