疲れ目対策目にいいレシピ

牛レバーのカツ

レバーには鉄分や葉酸、目の疲れに良いとされているビタミンAとB2、B12が含まれています。

材料(4人前)

・牛レバー 400g
・卵 1個
・小麦粉 適量
・パン粉(細かめ) 適量
・揚げ油 適量
・塩、こしょう 少々
・パセリ 適量

作り方

1.牛レバーは食べやすいサイズ(4~5㎝)に切り、牛乳で洗って臭みをとっておきましょう。

2.牛レバーに塩、こしょうをします。

3.小麦粉、卵、パン粉の順番で衣をつけます。

4.180度の油で揚げます。お好み焼きソースをかけてできあがり。

目にいいポイント!

【牛肉のレバー】

レバーには鉄分や葉酸、目の疲れに良いとされているビタミンAとB2、B12が含まれています。目の網膜に存在する色素「ロドプシン」にはビタミンAが不可欠。ビタミンB2は目の生成や光の調節、B12は目の粘膜細胞のピント調節などの重要な栄養素で、疲れ目や目の充血対策に必要です。

レバー