目にいいレシピ

春の香り漂う「菜の花と日向夏のサラダ」

菜の花や日向夏には視力低下を抑えるビタミンCが多く含まれています。日向夏の甘酸っぱさが食欲をそそるサラダです。

材料(2人前)

・菜の花 一束
・日向夏 1/2個
・生ハム 4枚
・塩 少々
・ドレッシング
 オリーブオイル 大さじ2
 粒マスタード 大さじ1
 ワインビネガー 大さじ2

作り方

1.菜の花は固い部分を切り氷水に浸しておきます。塩少々を加えた熱湯でゆでた後、水にさらし、水気を絞って2~3等分に切ります。


2.日向夏は中の白いワタの部分をなるべく厚く残すため、皮を削ぐようにむきます。


3.皿に食べやすいサイズに切ったクレソンを盛り付け、一口大サイズに切った生ハム、菜の花、日向夏をのせます。

4.ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、サラダに回しかけて完成です。

目にいいポイント!

【菜の花】

春は苦みのある食材が多いですが、苦みの成分は、老廃物や脂肪を輩出し胃腸の働きを整える効果があるそうです。

また、菜の花や日向夏には視力低下を抑えるビタミンCが多く含まれています。