「優しい」「若々しい」印象をつくるメガネ選び

メガネをかけている女性の多くは、メガネをかけた顔の印象が「コワい」「老けて見える」という悩みを抱えているそうです。コンプレックスを気にしたままだと、自然に見た目の印象が暗くなることも……。悩みを解消す…
フレームのはなしメガネ選びのポイント

会議がはかどる「室内用 遠近両用レンズ」

見たい距離が3・4m~お手元の30cm位の場合、 遠近両用より室内での距離に合わせて設計された室内用の遠近両用(中近両用)の方が使いやすく楽になります。
メガネ選びのポイントレンズのはなし

買物が楽しくなる「遠近両用レンズ」

遠近両用なら遠くも近くも掛け替えなしで一本で見ることが出来ます。さらに、調光機能を追加していただければ、まぶしさ対策もバッチリです。
メガネ選びのポイントレンズのはなし

丸顔、三角顔、四角顔「顔型」×「メガネフレーム別」印象チェック

顔型とフレームのタイプの組み合わせで、印象は大きく変わります。ひとつの選び方の目安として紹介しますが、これに準じなくとも似合う方も結構いらっしゃるんです。(個性的な方とか)最終的には、自分が楽しく掛け…
メガネ選びのポイント

色の効果を味方につけて「色の魔法」にかかる5つのメガネスタイル

「自分に似合う色」を決めつけていませんか? フレームの色を変えるだけであなたの印象は大きく変わります。 「色の魔法」で、ご自身の新しい魅力を見つけてくださいね。
フレームのはなしメガネ選びのポイント

目が疲れにくい「大人メガネ」を作る

おしゃれで、目が疲れにくい「大人メガネ」を作るなら、 目とメガネの専門家がいる専門店で作るのがおすすめ。 視力測定からフィッティングまでいろいろな不安材料を取り除きながら、 最適なメガネを作ることが素…
メガネ選びのポイント疲れ目対策

オンナだらけのメガネ座談会

メガネを愛用している小川稀眞子さん、丸山光枝さん、購入を検討中で和服姿がすてきな宮沢起巳代さん、そして編集部女性スタッフがメガネ選びの悩みやその解決法などを、たっぷり語り合いました。
メガネ選びのポイント

正しいフィッティングで5歳若返る!

メガネは使い続けることでゆがみやズレが出たり、見えない箇所が汚れたりします。フィッティングが合っていないことが原因で、老けた印象に見えたりカラダの不調が出ることもあります。しばらく定期点検をしていない…
メガネ選びのポイント