【老け見えしないメガネコーデ】yoko先生のメガネファッションコーディネート講座⑥

今回ご紹介するのは30,000円~50,000円台の高級感のあるメガネが主役のファッションコーディネートです。高級感のあるメガネは「派手過ぎる」「普段使いができない」と思う方も多いようですが、yoko…
メガネ選びのポイント

老眼あるある … 老眼が気になりだした方に

「もしかして、これが老眼?」、「最近、目が疲れるようになってきた」、「夕方になると目がしょぼしょぼする」、「目がかすむ」、「老眼って俺はまだ40代前半だけど!」と老眼が気になりだした方、認めたくない方…
老眼対策

「メガネ屋さんが掛けているメガネ」… 第11回 疲れ目が気になりだした39歳のメガネ

メガネ屋さんが掛けているメガネって、どんなメガネか気になりませんか?今回は疲れ目が気になりだした39歳の副店長、ツノダ本店の岩崎様にどのような対処をされているかをお聞きしました。是非、ご参考にしてくだ…
疲れ目対策

老眼鏡(リーディンググラス)と遠近両用の違い

「最近、目が疲れるようになったし、近くが若干見づらくなってきたんですよ。私もそろそろ老眼鏡が必要なのかなぁ~?と思って。でも、遠近両用っていうメガネもよく聞きますよね。老眼鏡と遠近両用って何が違うのか…
老眼対策

繊細さんの疲れを軽くする「メガネ」と「帽子」のはなし/メガネと帽子のスタイリスト里和さん連載⑦

五感が敏感で周りの人が気づかないことにも気づきやすい性質を持つ「繊細さん」。感じる力が強い分、非繊細さんよりも目や耳から入ってくる情報が多い繊細さんにとって、メガネと帽子は入り過ぎてしまう情報を適度に…
疲れ目対策

遠近両用メガネが疲れる方は中近両用レンズを試そう<前編>

「遠近両用メガネは疲れる」という方が最近、増えています。原因を断定するのは難しいのですが、もしかしたら目的距離とレンズ設計が合っていないのかもしれません。屋内や室内で過ごす時間が長い方は中近両用レンズ…
疲れ目対策

細かな手作業用 趣味のメガネのはなし

「老眼」が辛い!と痛感される方に多いのが、50代で刺繍や、ミニチュア模型(プラモデルづくり)など細かな手作業が必要な趣味を持っている方。対応ツールとして、手元作業専用メガネや老眼鏡、拡大鏡など、どんな…
老眼対策

老眼鏡、かけっぱなしにしても大丈夫?

老眼鏡は本来、近くを見る時にかけるメガネですので、一日中、かけっぱなしにする必要はないはずなのですが、老眼鏡をかけっぱなしにしても大丈夫ですか?というご質問をいただくことがあります。今回はその答えと共…
老眼対策

【高級メガネのエレカジスタイル】yoko先生のメガネファッションコーディネート講座⑤

高級なメガネは、結婚式などの特別な日にしか使えないと思っている方へ。今回はyoko先生に、メイド・イン・ジャパンの上質な高級メガネを上品かつカジュアルに、普段使いで楽しめる「エレガントカジュアル」なコ…
メガネ選びのポイント

「雪道の安全運転のために」メガネ・サングラスでできること

雪が降り始めるとテレビから雪道での事故のニュースが流れてきますが、雪と言えば北海道ということで、北海道にある遠近両用プロショップ「メガネの石岡」様にメガネ・サングラスで出来る雪道対策をお聞きしました。
疲れ目対策